比較しないで下取りしたら損します!

まさか13万キロの軽が7万で売れるなんて!
どこに行っても下取り0円と言われた車が売れた!

>>利用しないと損するサービスとは?

車の下取りは事故車でもしてくれる?

車下取りを利用する場合
事故車の場合どうなるのかというのは気になるところです。

 

事故を起こしてしまった場合
車下取りの対応は、非常に厳しくなると言わざるを得ません。

 

基本的に車下取りの場合
その車の相場の価格を参考にして、買取価格が決められるので
事故車の場合、かなり減額されます。

 

車下取りの対象となる車が問題ないことを前提に決められるので
事故を起こしてしまった事故車の場合、当然査定額は下がってしまいます。

 

すでに査定済みという場合でも
事故車の場合、車下取りでは
改めて査定をやり直すという事がほとんどだと考えておくべきです。

 

事故の度合いによっては、査定額がほとんど変わらない場合もありますが
車下取りで事故車の場合は、非常に厳しくなります。

 

多くの場合、車下取りでの事故車の査定は
かなり下がってしまうことになるのが現実で
厳しいと言わざるを得ません。

 

車下取りでの事故車は、事故を起こしてしまっているので
中古車ではなく事故車という扱いになってしまいます。

 

そうなると、車下取りの事故車は、査定が下がるのは当然で
仕方ない事と言うことになってしまいます。

 

特にディーラーに下取りに出す場合、車下取りの事故車の扱いは
査定額が大きく下がるので、注意しないといけません。

 

場合によっては、車下取りの事故車については
価格がつかない場合もあり、それは決して珍しいことではありません。

 

廃車にしなければいけないレベルの事故の場合
車下取りでの事故車はこちらが廃車手数料を
支払わなければならないケースもあります。

 

こうしたことを考えると、車下取りでは、事故車を査定するのは
おすすめできないということになります。

 

事故を起こしてしまった事故車の場合
ディーラーの車下取りより、事故車買取専門店に相談した方が良いです。

 

車下取りで事故車を査定してもらうのではなく
事故車に特化した買取専門店がおすすすめです。

 

そうすれば、事故車であっても高く買い取ってくれる可能性があり
ディーラーの車下取りよりも高く査定してくれます。

 

事故車は一般的に車下取り査定に大きく影響することになるので
買取専門店に査定してもらう方が賢明です。

 

事故の度合いによっても変わりますが
事故車の場合、過去に車が破損しているので
車下取りに出すのはおすすめできません。

 

たとえ修理しても事故を起こしたことのない車と比較すると
車下取りでは、買取価格は下がってしまいます。

 

車下取りで事故車を査定してもらうと、査定の結果、買取価格が下がってしまいます。

下取り0円でも諦めないで!!
その車!欲しい業者がいるかもしれません!!

>>利用しないと損するサービスとは?