比較しないで下取りしたら損します!

まさか13万キロの軽が7万で売れるなんて!
どこに行っても下取り0円と言われた車が売れた!

>>利用しないと損するサービスとは?

ディーラーの下取りは車検切れでも大丈夫?

ディーラーの下取りについてよく問題になるのが車検切れで、車検切れの車でも果たして応じてくれるのかどうかです。

 

実際、ディーラーの下取りの場合、車検切れの車でも下取りできるのかどうかは気になるところです。

 

しかしその点は大丈夫で、ディーラーの下取りでは
車検切れであっても通常は対応してくれるので安心していいでしょう。

 

ただディーラーの下取りでは車検切れでも対応してくれるのですが
それは車に値段がついての話ということになります。

 

値段のつかない車は廃車手続きになるので
そうした場合は車検切れの車はディーラーの下取りで対応しきれません。

 

廃車になった場合、ディーラーの下取りでは2万くらいで引き取ってくれますが
自分で解体屋に運べば1万円かかりません。

 

そのため廃車になった場合は、ディーラーの下取りに任せるのではなく
まずは車屋さんに相談してみることです。

 

ディーラーの下取りでは車検切れの車が心配になりますが
車検が有っても一旦一時抹消してから販売するのが業者のやり方です。

 

そのため、ディーラーの下取りに関しては
車検の有無というのはあまり関係ないと考えてよいでしょう。

 

ただ車検が残っていれば税金の還付や自賠責の還付でお金になるので
ディーラーの下取りでは多少値段が上がる可能性はあります。

 

またディーラーの下取りで車検切れの車を持っていく場合は
仮ナンバーが必要なので注意が必要です。

 

ただ良心的なディーラーの下取りなら
仮ナンバーかディーラーナンバーを持ってきて自走してくれるでしょう。

 

しかしディーラーの下取りで車検切れの車を査定してもらうと
車検切れの場合、どうしても査定額は下がります。

 

いずれにせよディーラーの下取りの場合
車検切れの車であっても下取りは問題なくできるということです。

 

ディーラーの下取りで車検切れ寸前の車を持っていたとしても
下取り価格が下がるということはほとんどありません。

 

車検の残りが1年の車と残りが3日の車を比べると
ディーラーの下取りの場合、車が同程度なら査定額は変わらないのです。

 

車検切れで公道を走れなくなったとしても
ディーラーの下取りはしっかり出張査定をしてくれるので安心です。

 

自宅まできて査定してくれるのでディーラーの下取りであっても
車検切れは普通に問題なく査定してくれます。

 

しかしできればディーラーの下取りで査定してもらうなら
車検切れの前に乗り換えるほうがいいでしょう。

 

ディーラーは自社の整備工場を持っていることが多いので
車検切れはディーラーの下取りでは大きく影響しません。

下取り0円でも諦めないで!!
その車!欲しい業者がいるかもしれません!!

>>利用しないと損するサービスとは?