ディーラーで下取り!ハリアーはどう?

 

ディーラーで下取りに出すのは損をしている、と考える方がいるようです。

 

確かに、一般的にディーラーでの下取り価格は中古車買取店での買取に比べて安いという評価があります。

 

しかし絶対にディーラーの下取りが損をするという訳ではなく、問題はどう交渉していくかという事でしょう。

 

全ての状況において一様の結果を出す事は困難かもしれませんが
たとえばディーラーが高く評価している車種なら期待できそうです。

 

ハリアーは依然として人気の高い車で、エコカー全盛の今でも需要は多いでしょう。

 

もちろん車の状態に強く依存するものではありますが
ディーラーだから損という固定概念を捨てて考えてみませんか。

 

ディーラーで車を売るといっても、その前にまずは必ず査定をします。

 

その車、たとえばハリアーにどの程度の価値があるかをチェックするのです。

 

いくら人気の高い車と言っても、10年落ち10万キロのハリアーを
ディーラーで下取りというのは厳しいでしょう。

 

と、いうのが一般的な考えなのですが流石はハリアーです。

 

一般的に10万キロと言えば廃車を検討し始めるラインで
ディーラーに持っていっても値段は付かないかもしれません。

 

日本国内では売れないような状態でも海外に持っていくとバンバン売れるため
ディーラーも下取りに応じるのです。

 

特にハリアーはその傾向が強く、海外でも高い人気を誇ります。

 

3年落ちレベルならディーラーでの下取りでも新車価格の8割程度が期待できますし
十分に乗り潰したハリアーでも値段が付きますからね。

 

値段が付く、ということで興奮して決断を急いでしまいたくなるかもしれませんが
最初からディーラーだけで決めないようにしたいです。

 

ディーラーの下取りで値段が付く車、という事は買取ならもっと高値が付く可能性があります。

 

どうしてもディーラーで下取りしてほしいという場合にも、まずは中古車買取店で査定する事が重要です。

 

できれば一括査定をして、最高評価を出しておきたいです。

 

多少の手間こそかかりますが、そのまま売ってしまっても良いですし
査定額を武器にディーラーで交渉してみるのも良いでしょう。

 

その車にどの程度の価値があるのかを
具体的に把握していない事にはディーラーとの交渉もし難いですからね。

 

少しでも高く売りたいなら買取を選択するべきかもしれませんが
車の購入と売却を同時に考えているならディーラーという選択もアリです。

買取業者の人気ランキング!